メニューヘッド
  • 小学生コース
  • 小学生コース
  • 小学生コース
  • 小学生コース
  • 修明塾の講習
  • 中学生・高校向け
  • ドリームスクール(中1・中2)
  • 高校受験科(中3)
  • 個別指導コース(中学生・高校生)
  • 修明塾の講習
  • 修明塾のオトクな活用法
  • ことばの学校
  • ことばの学校
  • ことばの学校
  • ことばの学校
  • ことばの学校
  • ことばの学校
  • アクセス
  • ことばの学校
  • お問い合わせ
  • ことばの学校
  • 資料請求・無料体験授業
  • ことばの学校

音楽とことばのワークショップ

音楽とことばのワークショップ

私達はプロのクラシック音楽のアーティスト達の演奏を能動的かつ意識的に聴いてもらい、 その印象に対する自分の意見を鑑賞文・批評文を書いて表現することを通じて子供達の国語力=学力向上を目指しています。

音楽とことばのワークショップはこんな方にお勧めです。

①子供は読書が苦手で、語彙力もあまりないようである。学力の基礎である国語力を伸ばしたいが、子供をやる気にさせるような効果的な勉強の仕方が分からない。

②早くから単に知識を詰め込むような教育方法には正直に言って抵抗がある。感性豊かな子供に育ってほしいと思っているが、その思いと眼の前に近づいてくる受験勉強との間で折り合いがつかない。

③子供は音楽の教室に習い事として通っており、音楽が大好きである。できればその強みを他のこと、特に勉強にも生かしていきたいが、どうしたらいいか分からない。

④2020年度からセンター試験が廃止され、新しい大学受験制度への移行が検討されていると聞いてとても不安である。 新制度では子供が主体的に学習に取り組むことが重要であるといわれているが、どうしたら子供に主体性を身につけさせることができるのか分からない。

①最近の脳科学の研究では言語の音声のリズムと音楽のリズムとの間には相関関係があり、聴覚への刺激によって言語力=国語力が向上すると言われています。 ②このことはアメリカのノースウェスタン大学聴覚神経科学研究室のニナ・クラウス博士の研究「ハーモニー・プロジェクト」によっても実証されています。 ③従ってその演奏イメージを脳内で再生できるほどにクラシック音楽を能動的かつ意識的に聴くことで学力を向上させることができます。

でもどのようにすれば音楽と学力は結びつくのか分からない。 音楽を能動的かつ意識的に聴くとは一体どういうことなのか?
その疑問は当然のことだと思います。それに対して私達は、

聴いた音楽の印象を言語化すること、つまりクラシック音楽を聴いてその演奏に対する自分の意見を鑑賞文や批評文として表現できるようにすることではないかと考えております。

どうやったらそれが可能になるの?
そんな難しそうなことが本当にできるのか?
音楽とことばのワークショップとはどのようなものなのか?
現在私達は次のようにワークショップのあり方を考えております。

 【音楽とことばのワークショップの形式(仮)】

(1) ことばから音楽へ‐詩の鑑賞・批評
① 歌詞の朗読を聴く
② 歌詞を音読する
③ 歌詞の内容について検討する
(2) 音楽からことばへ‐歌曲の鑑賞・批評
① 歌詞の演奏を聴く
② 歌詞に演奏について音楽理論的に解説する
③ 歌詞の演奏を聴いて感じたことを思い浮かべる
④ 歌詞の演奏を聴く
⑤ 歌詞あるいは歌詞の演奏の歴史的な背景や先行する解釈を説明する
⑥ 歌詞の演奏についての鑑賞文・批評文を書く
(3) 音楽とことばをめぐる自己と他者との協働
① 歌詞の演奏を聴く
② 自分達の書いた鑑賞文や批評文についてグループ・ディスカッションする
③ ディスカッションの結果を発表する
④ 最後に必要に応じて自分の鑑賞文や批評文を修正して提出する

この形式はあくまで基本的なものであり、又仮のものでもあるので各回ごとに少しずつ異なる
可能性はあります。

ご参加いただく方々と一緒になってどのようなあり方が一番いいのかを詰めていきたいと
思っておりますのでご協力をお願いします。

そのメリットとしては次のようなことが考えられます。

受講によるメリット

・普段あまり機会がないプロのクラシック音楽のアーティスト達によるライブ演奏を聴くことができる
・音楽理論や音楽史を学ぶことで教養力も身に着く
・補助教材のワークシートやプリントで語彙力や日本語力が増大します。
・文章の書き方から説明し、書いた文章を添削もするので文章を書くのが苦手な人も大丈夫。記述力、論述力も大幅にUPします
・グループディスカッションを通じて物怖じせずに自分の意見を言えるようになります。
etc・・・・・・・・・

このようにメリットを挙げるとキリがありません。

ですが先程申し上げましたように残念ながらこのワークショップはまだまだ未完成です。

よりよいものへと完成させていくためにはあなたのお力が必要になります。

ワークショップを体験しながらどこをどのように改善したらいいのか当日色々と教えていただけたらありがたいと考えております。

そこで普通であればコンサートにワークショップが付いて5,000円は下らないサービスが、ご協力していいただけるあなたのためにわずか500~1,000円でご提供いたします。

内容としては大人でも楽しめるものになっておりますので、是非親子で、お父さんとお母さんもご一緒になってご参加ください。

こころよりご参加をお待ち申し上げております。

修明学園 上谷修一郎
スタジオかのん 高島登美枝

日時:5月24日、13:30開場~、14:00~開始
場所:修明学園浅草橋教室7階(予定)

住所:東京都台東区柳橋1-26-3
最寄り駅:JR総武線。都営浅草線浅草橋駅
料金:内部生500円、外部生1,000円
先行申し込みで内部生は初回のみ無料にします。
■講師・出演アーティスト
ソプラノ 西ひとみ
ソプラノ 西ひとみ 東邦音楽大学声楽科卒業、同大学専攻科修了。 二期会オペラスタジオ第42期マスターコースを経て同研修所プロフェッショナルコース修了。 その後6年間イタリアに留学し、ラウラ・ロンディの下で研鑽を積む。2008年帰国。 プッチーニの作品を主なレパートリーとしながらも、ブリテン作曲「ねじの回転」の家庭教師、 モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・エルヴィラなどのオペラを演じる。 二期会会員。
ピアノ 松井理恵
ピアノ 松井理恵 東京音楽大学ピアノ科卒業、同大学院ソルフェージュ科修了。 現在、ピアノ、ソルフェージュ等の指導の傍ら、声楽、器楽の伴奏、合唱・オペラにおける稽古ピアニスト、 コレペティトール、室内楽・オーケストラ内での鍵盤楽器奏者として演奏活動を行っている。新宿区民オペラ 、二期会オペラワークショップ研究会ピアニスト他、 甲斐清和高校音楽科非常勤講師。(ソルフェージュ、音楽理論)
ソプラノ 別府美沙子
ソプラノ 別府美沙子 東京音楽大学演奏家コース卒業。同大学院声楽専攻オペラ研究領域を修了 。 第61回全日本学生音楽コンクール東京大会入選。第14回大阪国際音楽コンクールオペラ部門3位。 08年より4年間ミラノに留学。ルチアーナ・セッラの元で研鑽。 イ第4回リッソーネ(イタリア)音楽コンクール第2位。 現在、二期会オペラ研修所、オペラアカデミーインS.アマデウス在籍。
ピアノ 高島登美枝
ソプラノ 別府美沙子 国立大阪教育大附属池田中・高校卒業。 早稲田大学法学部卒業。 昭和音楽大学講師、昭和音楽大学附属音楽・バレエ教室講師、スターダンサーズ・バレエ団ピアニスト、日本演奏連盟会員。
チラシPDFはこちら
お問合わせ・お申込みはこちら